スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

身をまもれ! 

ネットでのモラルを考えさせられる昨今ですが、写真ブログをやっている身としましては、どこまでの写真を公開してよいのか、その線引が非常に難しくてヘタすると警察に拘束されるんじゃないかとビビりながらも、性懲りもなく街撮り写真をアップする祐左ですが、8月8日は「パパ」あるいは「はは」の語呂合わせで「家族の日」だそうで、家族をお持ちの方は健やかな一日をお過ごしくださいますよう願ってやまない立秋のお昼時間です。
あっ、別に家族を持ってない方が健やかに過ごしちゃイケないとは言ってませんので誤解のないように(笑

ギロッ


さて、冒頭にも書きましたが写真ブログでアップする写真はどこまでOKなのか?

その写真を撮影するときに、たまたま第三者が写り込んでしまった

あるいは風景の一部として第三者を意図的に写すってのはよくある話で、↑の写真も商店街の風景を切り取ったものですけど、ここに通行人が一人も写っていないと、それはゴーストタウンを撮っているようなもので寂しい写真でしかないですよねぇ?

ネット上でそういう論議が盛んに行われているところがあって、そこを見ると各都道府県の「迷惑防止条例違反」と「肖像権侵害」ってのに引っ掛かる事があるみたいです

どちらも、その線引は難しいようですが、写真撮影を趣味にしている我々は十二分に注意しなくてはいけませんね

なにたべる?


注意すべき点は、写真に写り込んでいるであろう人を不快にさせない 写り込んだ人を特定できるような情報を同時に掲載しない 撮影中に咎められたら礼をもって受け答えする ってことですかね



ほんと、やりにくい世の中になったもんです

みなさまもご注意くださいね

にほんブログ村 写真ブログへ

CANON DemiEE17+FUJI SPERIA100(ノーリツ・フォトCD)
スポンサーサイト
[ 2007/08/08 12:36 ] demiEE17 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukeza33.blog47.fc2.com/tb.php/668-4821c935






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。