スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PlanerでB&W 

カラー現像で白黒ネガのできるイルフォードXP2

自家現像をしない祐左が手っ取り早く白黒ネガを得る方法として、わりとよく使います

ろうそく

ホントの白黒ネガフィルムに比べて、割高なところが、ちとイタイところですが・・・

いまどき近所のミニラボで白黒現像をお願いしても、中3日はあたりまえで、集配の少ないお店に出すと、1週間後なんてこともあります

祐左が子供頃は、白黒ネガの現像はカメラ店の暗室で店主が自ら行っていまして、カラーは工場送りにいていたようです

よく使ってたのがネオパンSSだったと記憶していますが・・・定かではないですね

トライXは高くてあまり使えませんでした




たぶん小学校の低学年までは、ボルタ版のMyカメラにライトパンSSっていうのが、デフォだったように記憶しています

父親が持っていたズッシリと重いレンジファインダーカメラは、使わせて貰えませんでした






PENTAX MZ-SPlaner50mmILFORAD XP2 Super(F-3200で取り込み)


スポンサーサイト
[ 2009/03/07 22:02 ] Others SLR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukeza33.blog47.fc2.com/tb.php/1315-30585d55






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。